北海道貧乏周回旅行(鉄道の旅)1日目

北海道貧乏周回旅行(鉄道の旅)2019年夏

貧乏大学生の北海道旅行1日目です。行程,収支,その他の説明という順番に進めていきます。

2019.8.27

<行程>

15:47 仙台駅

↓ JR仙石線高城町行き (石巻駅行きでもよい。但し,仙石東北ラインはダメです)

16:07 中野栄駅

↓ 30分程度徒歩

16:40頃 太平洋フェリー仙台営業所

19:40 仙台港

↓ 太平洋フェリーいしかり号

1日目の行程概略地図

1日目行程概略地図


<収支>

電車賃(仙台―中野栄) △195円 *ICカード利用

フェリー代(仙台港―苫小牧港,B寝台) △5200円 *早割利用

夕食代 (西友で買ったパン+フェリー内のカフェ,ヨットクラブで食べたカレー) △1033円

小計 △6428

 本日の行程は,現在住んでいる仙台市内から仙台港へと向かい,太平洋フェリーへ乗るということです。

 太平洋フェリー仙台港営業所までの最寄り駅は,私が降りた中野栄駅か一つ下り方面の多賀城駅です。そこから,ちょうどいいバスがなかったので,歩くことにしました。大体,歩いて30分弱なので,そこまで大した距離ではないです。とはいえ,これだけの荷物を背負った状態で2.5㎞程歩くのはつらかったです。

 ちなみに,今回の私のように車両同伴でない場合は,出発時刻の60分前までに搭乗手続きを終えればいいため,もっと遅くてもよいのです。そして,金もないため,待合室で時間をつぶしたのち,乗船しました。

 19;00頃,すなわち出航前に風呂を済ませました。ちなみに,当然ですがフェリー内での買い物というのはかなり割高です。例えば,チップスターのハーフサイズが300円近くしたり,水が140円ほどしたりします。

そのため,食事も何か自分で予め買って持ち込むのがお勧めです。

 当然,私もそうしましたが,あまりにもお腹が減りすぎて,明日の朝飯も食い尽くす勢いだったので,カフェヨットクラブにて,カレーを食べました。これも割高でした。

 船内レストランサントリーニでは,夕食2000円,朝食・昼食1000円(確か)で,食べられます。ちなみに,船内では船内Wi-Fiの登録を除いて,クレジットカードの使用ができません。故に,現金をある程度持っておくことが求められます。

 その船内Wi-Fiは980円/日という料金設定にもかかわらず,船室では使えず,パブリックスペースでしか使えません。私のように,金のない人は本を3冊程度持ち込み,読みふけることをお勧めします。詳しくは,詳細レビューの方を見ていただきたいのですが,船内には,ゲームコーナー,カラオケコーナー,キッズコーナー,マッサージ機×3,ショールーム,レストラン,売店,カフェ等があります。いずれにしても割高感があるのは否めないと思います。

太平洋フェリー公式ホームページ http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/ 

太平洋フェリーのレビューについては,別の記事がありますので,そちらを参照してください。https://blog.hatena.ne.jp/normal_valley/normal-valley.hatenablog.com/edit?entry=26006613443943405

f:id:normal_valley:20191003001245j:plain
仙台港出航の様子

仙台港(出港時の様子)

 このままフェリーに乗り続け,翌日の11:00頃に苫小牧港に到着予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました