松島の旅(飯テロ旅)+α

東北

2020.2.27

こんにちは,今回は松島に行きましたので,その様子をご紹介しようと思います。私は,松島を訪問したのは,これで2回目です。前回は,夕方ごろに自転車で到着し,遊覧船に乗るなど,景色を少し楽しみました。

今回は,食べ物を多く食べましたのでその様子をご紹介いたします。つまり,飯テロ旅です。

JR東日本仙台支社 https://jr-sendai.com/

松島海岸駅から見た松島 撮影2020.2.27

仙台駅から仙石線に乗り,松島海岸駅に到着しました。ちなみに,仙台から松島へは,松島海岸駅に行くか,東北本線で松島駅に行くか,どちらかです。松島らしいというか,観光地に近いのは,名前の通り松島海岸駅です。しかし,景色は松島駅から見下ろすのがいいという風に聞いています。松島海岸駅と松島駅は1㎞程離れています。詳細は以下の通りです。

松島駅と松島海岸駅の位置関係

松島駅(東北本線)仙台駅から25分程度 毎時1~2本程度 小牛田行き等に乗車(利府行きには乗車しては行けません) 松島を上から見下ろす形になります。

松島海岸駅(仙石線) 仙台駅から50分程度 毎時2本 高城町行きや石巻行きに乗車東塩釜行きの場合は,そこで乗り換えです) 松島の海岸線沿いで降ります。

※仙石東北ラインは,松島海岸駅と松島駅両方に止まりませんので,乗車しないようにしたほうがいいと思います(乗り換えればいけますし,仙台大都市近郊区間内なので,料金も最短距離で済みますが,面倒くさいし,時間がかかります)

松島の観光地
海沿い 撮影2020.2.27

松島海岸駅の近くから,遊覧船乗り場や飲食店(仙台名物・牛タンや松島名物・牡蠣,ホタテ,サザエ等の貝類)が多くあります。

道端にある牡蠣 撮影2020.2.27

私は,牡蠣が食べたいということで,松島さかな市場の向かいに松島焼かきハウスというものがありましたので,そこで食べようと思いました。焼き牡蠣の食べ放題と牡蠣の炊き込みご飯とみそ汁併せて2800円です。焼き牡蠣食べ放題だけでは,2300円です。ここでは,食べ放題は,45分です。食べ放題だから出すのをケチるということは全然なく,むしろどんどん入れてくれ,私たちの時間が終了したときも多くの牡蠣がむしろ残っている状態でした。全部食べ切れなくて,申し訳なかったです。私たちというのは,どうやらこれは6人で相席となっているようです。

やきがきハウス 撮影2020.2.27
席に案内されると,牡蠣が蒸し焼きにされている 撮影2020.2.27

焼きがきハウス http://www.sakana-ichiba.co.jp/eat/house/

牡蠣は,繁殖期には生殖器が発達する関係で食用にはならないようで,旬は冬ということはよく知られていることだと思います。松島のマガキは,1600年頃からの歴史があるもので、10月頃から春先がその時期だそうです。ちなみに,10月からが時期とは言え,前回私が松島に来たのは、10月でしたが,その時は確か,あまり大きな牡蠣はないとお店の方に言われたような記憶があります。

焼きあがった一面の牡蠣 撮影2020.2.27

松島の牡蠣の話 https://www.palace-matsushima.jp/topics/information/42867/

立派な牡蠣 撮影2020.2.27

牡蠣の食べ放題を食べたのちは,その目の前にある松島さかな市場に行きました。市場にしては小規模ですが,食堂があったり,買うものはお土産品が多めであったり,観光客向けになっているように思えます。私は,そこでお寿司を食べました。特上寿司を頼みましたが,これを1,350円で食べられるということを考えると,本当にいいのかな,と思うほど,産地だからこそできる値段なのだな,と思いました。

松島さかな市場 撮影2020.2.27
手前にある温室の奥がやきがきハウス

松島さかな市場 http://www.sakana-ichiba.co.jp/

おいしいお寿司を食べた後,私は瑞巌寺に行きました。今回は,時間とお金がなく,瑞巌寺の中に入ることはできなかったのですが,歴史があるのだ,ということは感じられました。今度は,ここに行きたいと思いました。

おいしかった特上寿司 撮影2020.2.27
※食べる前に写真を撮り忘れました。合計9貫ありました。

瑞巌寺 http://www.zuiganji.or.jp/

瑞巌寺 撮影2020.2.27

松島観光協会HP https://www.matsushima-kanko.com/

地蔵と洞穴遺跡群 撮影2020.2.27

今回は,食にスポットライトを当てましたが,歴史,例えば瑞巌寺などやちょっと離れた景観などに注目しながら,今度はバイクに乗って行ってみたいという風に思っています。行きましたら,その様子も公開したいと思っております。

おまけ

紹介するつもりはなかったので,写真を撮るのを忘れたのですが,この後仙台駅に帰り,久しぶりにずんだシェイクを飲み,そのプリンを食べました。ずんだシェイクはラージサイズにしましたが,正直ずんだシェイクは,最初はおいしいのですが,量が多いと,くどくなってくるので,レギュラーサイズにするのがよいと思います。

プリンは初めて食べたのですが,おいしかったです。なめらかなプリンに少し,ずんだが出てくるのがいいと思いました。ずんだ茶寮では,ずんだシェイクとずんだプリン,ロールケーキがあったと思いますので,仙台を訪問した時は,いけると思います。

ちなみに,このずんだ茶寮は,あの萩の月で有名な菓匠三全のブランドです。私もこれは最近まで知らず,驚きました。ずんだ茶寮にも菓匠三全にも,萩の月とずんだシリーズ以外にもおいしいお土産があるので,仙台のお土産を購入する場合には,検討してみてはいかがでしょうか。

ずんだ茶寮 https://zundasaryo.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました