元旦に冬の日本海を見ながら温泉!年末年始東北弾丸ツアー4日目前編

年末年始東北弾丸一周旅行 2018‐2019

<行程>

弘前駅

↓奥羽本線・五能線

ウェスパ椿山駅

黄金崎温泉

艫作駅

↓五能線・奥羽本線

秋田駅

↓奥羽本線

横手

横手ステーションホテル泊

3日目はこちら

前編

後編

この日は,始発の五能線の列車に乗車し,黄金崎温泉に向かいました。

新年早々,雪がとても積もって,つるつる滑る弘前駅前を歩き,五能線直通の始発列車に乗車しました。

五能線は,奥羽本線の川部駅から分岐する路線で,五所川原,鰺ヶ沢等の津軽半島の付け根の辺りを通り,東能代まで至る路線です。

JR東日本HP https://www.jreast.co.jp/map/

途中の五所川原からは,ストーブ列車(夏,冬)や太宰治で有名な津軽鉄道が分岐しています。五所川原は,桃鉄のイメージが私はかなり強いです(そんなに深くやりこんでは無いですが)。

津軽鉄道公式HP https://tsutetsu.com/

また,ヒラメのヅケ丼で有名な鰺ヶ沢も通ります。

鰺ヶ沢 ヒラメのヅケ丼http://www.ajiiku.jp/dukedon.html

このような環境資源をアピールする目的で,JR東日本も「リゾートしらかみ」(秋田―青森,東能代―弘前間五能線経由)という観光列車を走らせています。しかも,この列車,種別は「快速」なので,青春18きっぷ等のフリーきっぷ利用者でも乗ることができます。ただ,全車指定席だったはずですので,指定席券だけ購入する必要はあります

リゾートしらかみ(JR東日本)  https://www.jreast.co.jp/akita/gonosen/

五能線は,ローカル線で本数が少ないです。特に,全線で運行される列車は非常に少ないです。リゾートしらかみ号が運行されている時は,指定席券(530円程度)を購入すると,観光を効率的に進められるかと思います。

途中から海岸線沿いをずっと走りますから,非常に車窓が素晴らしいです。進行方向向かって右側に乗車してください。但し,弘前駅から乗車される場合は,川部駅で進行方向が逆転しますので,左側に乗車してください。

私は,今回は,黄金崎温泉に行く予定でしたので,最寄り駅の艫作(へなし)駅で降りようと思いましたが,この始発列車は,快速列車で,艫作駅は通過するのです。とはいえ,これに乗らなければ,スケジュールに支障が出るので,艫作駅の1つ秋田よりのウェスパ椿山駅で下車しました。

この駅は,駅名にある通り,ウェスパ椿山(リゾート宿泊施設)の最寄り駅です。というか,駅直結でした。とはいえ,この利用者以外の人も下車できます。

ウェスパ椿山公式HP https://www.wespa.jp/

ウェスパ椿山駅で下車し,海岸線を歩くこと1時間弱で,黄金崎温泉に到着します。この道は,確かにそれなりに距離はあり,高低差もありますが,海が見えて,非常に景色がいいところなので,歩くのもお勧めです。ただ,断崖絶壁なので,強風の日は怖いかもしれません。歩きたくない人は,タクシーを呼べば比較的すぐ来てくれるのではないでしょうか。

黄金崎温泉 https://www.furofushi.com/

この温泉は,露天風呂が日本海の海沿いにあることが非常に有名です。某テレビ番組でも取材されたことがあるそうです。

こんなところに元旦に来る人どんだけおるんやろ,と思っていましたが,割といらっしゃいました。

ウェスパ椿山駅で降りたのが10:00頃であったと思いますが,次の東能代,秋田方面の列車は16:00頃しかなかったと記憶しています。それまでは温泉でゆっくりすることになります。温泉は素晴らしいものでしたが,さすがにこの時期では,露天風呂も温まるというよりかは,冷えるものとなってしまいますから,着替えてくつろいでいました。お茶や水は無料で飲むことができましたから,本当にお金がなかった私は,それを飲みながら時間を潰しました。

後編につづく

コメント

  1. […] 元旦に冬の日本海を見ながら温泉!年末年始東北弾丸ツアー4日目前編<行… […]

タイトルとURLをコピーしました